男の人

防犯カメラを設置するならSDカードも忘れずに

金庫

盗難防止に特化したもの

貴重品を盗まれないためには、盗難防止に特化した防盗金庫がお勧めです。セキュリティが高いため空き巣被害に遭う可能性が低くなります。セキュリティには様々な種類があるため、通販で買うときに自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

防犯カメラ

被害に遭う前に

不審者の侵入を防ぐためにも、防犯グッズを活用していきましょう。防犯カメラによっては高画質で録画できる機能が高いものを選ぶことにより、証拠として確実に残すことができるので目的に応じて使い分けを行いましょう。

手軽に設置可能

家とカメラ

安さが特徴

近年では、SDカードに録画するタイプの防犯カメラも登場してきています。SDカードタイプの特徴は、手軽で安いということです。従来の防犯カメラは、録画機器と接続するための配線工事が大変で、コストも必要でした。しかし、SDカードタイプの防犯カメラならば、配線工事の必要がないため手軽に取り付けることができます。また、配線工事のコストがかからなくなり、本体と録画機器のコストも安くなるため、トータルコストが大幅に安くなるという特徴もあります。そのため、そこまで本格的に考えているわけではないけども、最低限の防犯措置として導入したいという人には最適のタイプといえます。設置が簡単なので、一人暮らしの女性にもおすすめです。

データ容量に注意

SDカードタイプの防犯カメラは、データ容量が少ないという特徴もあります。高画質のデータでは短時間しか撮ることができず、長時間撮るには低画質にならざるを得ません。低画質でも、外付けタイプと比べるとあまり長くは撮れないので注意しなければなりません。頻繁に内容をチェックして、データをきれいな状態にしておくとよいでしょう。定期的にチェックすれば問題ありません。また、SDカードは防犯カメラ本体についていることになるので、あまり取りにくい位置に設置してしまうと録画内容のチェックが大変になります。設置場所にも注意するとよいでしょう。一人暮らしの場合は、取り外しが大変すぎない位置につけることを意識して設置するのがおすすめです。

家

自宅を空き巣から守る

空き巣被害を抑止するために、また、被害にあった時に証拠を残せるように、家庭用防犯カメラの設置が必要です。しかし、個人情報を不正に取得してしまわないように、カメラの角度に気を付け、家庭用防犯カメラが設置していることをステッカーなどで周囲に知らせてください。